野鳥を撮り始めました

今日も明日もピンボケです。

雁の仲間


飛び上がっては降りて、また飛び上がる・・・


エサ探し、天敵の気配、人間の姿、大きな音等に反応してるのかな。


昨年の10月頃来て11月には居なくなり、今年の3月に来て


4月には居なくなる。そして今年の10月にはまた必ず帰ってくる。


自然と言う鳥籠の中で渡り鳥を飼ってる感じがしてきたよ。




マガン。


クチバシがオレンジ色、鼻の上が白いのが特徴。


圧倒的に数が一番多いガン、警戒心が強い鳥です。




ヒシクイ。


クチバシの先にオレンジ部分がある、羽色はマガンと似てる。


ガンの中では一番落ち着いてるかな。




シジュウカラガン。


かなり警戒心が強く、近くではなかなか撮影できない。


ハクガン程ではないが数は少ない。





当地域には5種類の野鳥が渡ってます。


オオハクチョウ  140センチ
ヒシクイ      85センチ 
マガン       72センチ
ハクガン      67センチ
シジュウカラガン  60センチ


4月下旬頃からシベリアへ旅立ち、さみしくなります。


下は、渡り鳥5種勢揃いの画像です