めんこい野鳥

北海道帯広から発信してます

刈り残し

民間温泉施設の人工池に居た数百羽のカモ軍団は越冬を終え


少数を残しそれぞれの家へ帰って行きました。


静かになったこの施設の横にある畑に異変が・・・


いつもの時期より早く、ねぐらを東へ移動したハクチョウが


昼間だけ大群で戻って来てるんです。




300羽ぐらいの群れでクゥオン、クゥオン、と大合唱でにぎやかに。


実は昨日、この温泉に入りに来て、この様子がわかりました。
画像は携帯カメラで撮ったものです。
なぬー 携帯で撮った方が綺麗に写ってる?
・・・ま、まあいいか。




午前中にねぐら立ちし、午後3時ごろからねぐら入りしてる様だ。


ねぐらを東へ移動した時期、この畑は雪が積もってました。



なぜ戻ってきてるのか? 


それは昨年3月、この場所でエサを食べたハクチョウが畑の雪が
溶けたら狩り残しのトウキビが食べられる事を覚えていて
そのグループが仲間を連れて来た・・・と。


ほれ、下の画像見てください、刈り残しのトウキビ沢山見えるでしょ。
まだまだ残ってるよ、ハクチョウはかしこいねー