めんこい野鳥

今日も明日もピンボケです。

木に登るマガモ


木に登るマガモの、カモ吉、と、ピー子です。


いつから登るのかは、わかりません。


最初、見たときは飛び上がって見えなくなったので反対側


に降りたと思ってたが実は木に止まってたのです・・・






池の真ん中にある島の大きな木に止まります。


オシドリもめったに木に登らないし登っても数メートルの


枝に止まるだけです。




この日も登りました。


中央上に雌と、やや右下に雄がいます。




雌がいるのは、昔のカラスの巣かな。


まさかこんな高い場所に巣なんか作らないしょね。


だいたい雛、どうやって池まで運ぶのよ。


今、抱卵中のカラスの巣、隣の木にあるし・・・




今度はこちら側に登りました。


画像、真ん中に雌がいます。


雄は見えません・・・





拡大するとこんな感じです。かなり高く登ってます。


雌が隣の木を覗いてる?  カラスの偵察かな?





しばらくして2羽とも降りてきました。


マガモが木に登るなんて知りませんでした。


なんのために木に登るのか?


巣作りのための偵察行動なのか?


巣作りあきらめるまで、しばらく登るのかな・・・