めんこい野鳥

北海道帯広から発信してます

雁の渡り(ヒシクイ、シジュウカラガン)

4月中旬、シベリアへ帰った雁達が少しづつ当地域に戻ってきました。
この地域には11月下旬頃まで滞在し、その後、越冬のため東北地方へ
南下します。


地域内にある飛来する沼のひとつです・・・




当日地域全体の数は不明ですが、この沼ではヒシクイが約1100羽
シジュウカラガンは100羽以上いたかな。


沼はヒシクイだらけだよ~





ヒシクイは大型雁で、全長85センチもある・・・
大きな編隊では飛んでなかった。





みんな同じ顔・・・目が小さくて、めんこいね~





シジュウカラガンの群れ。
池に降りないで、あちこち飛び回ってる感じでした。




この時間帯に飛んでた大きな群れはシジュウカラガンでした。
到着したばかりで落ち着かなかったのかな・・・





シジュウカラガンは小型の雁で、大きさは60センチぐらい。





圧倒的に数の多いマガンはまだ来てません。
マガンの大部隊が来る頃には万単位の雁がこの地域に集結します。


              また後日様子見てきます・・・つづく