めんこい野鳥

北海道帯広から発信してます

イクラ争奪戦


サケが遡上する十勝川の様子を見てきました。
川では捕獲もれのサケが産卵したイクラ争奪戦の真っ最中でした。


潜水の得意なカワアイサが水中を覗いてイクラを探してます。





1羽がイクラを見つけたようです・・・





拡大して見ました・・・イクラだよー






あれ?  ピョコンとハクチョウの頭が見えました・・・





ハクチョウもイクラ争奪戦に参加してたのです。ハクチョウがイクラを
食べるなんて知りませんでした・・・
他の野鳥の採食行動を見て覚えたんだろうね。






この日はウミネコ、カワウの姿はありませんでした。
カワアイサ、マガモ、ハクチョウのイクラ争奪戦です。
水が苦手なカラスは見てるだけです・・・





この時間帯、猛禽はお腹がいっぱいらしくサケの奪い合いは見られ
ませんでした。
オオワシ、オジロワシは対岸の林の中で分散して十数羽休んでました。
猛禽が1羽で飛翔するとカラスが飛んで来て威圧をかけます。


オジロワシがカラスに追われます。





オオワシもカラスに追われます。
こうして見るとカラスが最強の野鳥なのかな・・・




北海道内数箇所に「ワシのなる木」があります。
ここ十勝川の「ワシのなる木」、この日は猛禽2羽だけで
「カラスのなる木」になってました・・・