めんこい野鳥

北海道帯広から発信してます

続々帰還

16日に見てきた郊外の渡り鳥飛翔中継地域、その後、どうなったか?


沼は溶けたのか? 気になったので27日、行ってきました。


あれから10日たちました。


おおおお~~~~~! 来てる来てる。


爆発的に増えてます、もう、わやです!


あちこちの畑に集団になっています。


集団20ヶ所ぐらい見ましたが、うーん千単位でいるかなー


もっとかもしれない、数えられません・・・





マガン、ハクガン、ヒシクイ、シジュウカラガン、オオハクチョウ


続々、本州から帰ってきます。





で、沼は溶けたのか? ざんねん! 


春は急速に来てるけど・・・


まだです、あと4,5日で溶ける感じです。



真ん中でハクチョウが溶けるの待ってます・・・





この沼は、なぜかオジロワシが居座ってます。





こちらの沼ではオオワシが・・・


キツネもウロウロしてたし、天敵多いなー





鳥は10キロぐらい内にある、あちこちの沼を中心に移動し


近くのトウキビ畑跡等に降りてエサを食べてます。


安全な沼はもう少しで溶けます! がんばれー