めんこい野鳥

北海道帯広から発信してます

ハシブトガラ(コガラ)


公園でハシブトガラを撮りました。
ハシブトガラとコガラはそっくりでどちらがどちらか区別がつきません。
見分け方の一つに頭に光沢あるのがハシブトガラらしいと・・・
画像を見ると頭に光沢が見られるのでハシブトガラとして紹介します。
間違ってたらごめんなさい・・・


嘴にお弁当を付けてめんこいね~





頭、テカってないかい? ピカピカだよー・・・・オイオイ。





シジュウカラ、ゴジュウカラと一緒に混群を作り、公園内を元気に
飛び回ってます。やさしい顔です。





木の芽?を食べるのかな・・・食べませんでした。





ナナカマドの実かな? 見てるだけで食べませんでした。




餌場近くで観察すると、ヒマワリの種を咥え松の木へ飛んで行き・・・





松の木に隠し、また餌場に飛んで行きました。
同じ事をゴジュウカラ、シジュウカラもします。地面とか樹皮にも
隠します、カラ類はエサを貯蔵する習性があるようだ。
エライ! これで安心して越冬できるね、がんばれ~ハシブトガラ!