めんこい野鳥

北海道帯広から発信してます

マガン

そろそろ、昨年の11月、越冬のため東北方面に渡ったガンたちが
こちらに帰ってきます。
今年は降雪が多かったので、あちこちの沼はどうなってるのか
昨日(3月16日)郊外にある飛翔中継地域を見てきました。
そこは、湖、沼、等が10ヶ所以上密集してる地域で
5か所見てきました。


こんな感じの農村地帯です。沼は畑の間にあります。




この沼①近くの沼②③はまだ凍ってました。


大きな汽水湖④もまだ凍ってました。




沼⑤に行くと、 お~~!  マガンが飛んでる~~♪


やっぱりもうマガンは来てたんだ、うれしくなりました。





でも、ここの沼も凍ってます・・・残念です。


200羽以上居るかな、ヒシクイもいます。




木の向こうが沼です。
トウモロコシの茎かな? まるで竹やりだね・・・
一生懸命何かを食べてます。





沼の前で溶けるの待ってるのかな、なんかかわいそうだけど
自然の中で逞しく生きてる野鳥たちだも大丈夫だ!


早く溶けろ ~ !!  マガン、ヒシクイ、頑張れ ~~!!


そう願って帰路に着きました。