めんこい野鳥

北海道帯広から発信してます

ナキウサギ


郊外の山で氷河時代の生き残りと言われるナキウサギを撮りました。
撮れない日もある、と聞いてたので場所の下見と思って出かけました。
撮影場所まで駐車場から15分ぐらい山道を歩きます。


酔って歩いたら足首骨折するような道です・・・



ナキウサギが住んでるガレ場です。先客が5人ほどいました。
( ガレ場=大小さまざまな岩や石が積み重なってる斜面 )
ガレ場は30メートルぐらいの長さがありました。


ナキウサギは石の隙間から出てきます。
どの隙間から出て来るのか予想不可能です・・・



「ピッ!」と甲高い鳴き声が聞こえました。
すると隣にいた方がシャッターを押し始めました。
ナキウサギが出てきたのです。
あわててリュックからカメラを出しどうにか撮影できました。


ほーら、真ん中に見えますよ。やったね~





ウサギと言うよりモルモットかな・・・ めんこいよ~


苔、シダ系なのか平野では見られない植物も綺麗で良い雰囲気です。





ムシャムシャ葉っぱを食べて・・・





こっち向いてくれました、めんこいね~


2分ぐらいで、また「ピッ!」と鳴いて引っ込んでしまいました。
同時に雨が降って来ました。雨具等、何も用意して来なかったので
帰る事に。ところが下に降りたら秋晴れ、さすが山の天気です・・・


今度は傘持って撮影に来ます、ナキウサギさん今日はありがとう~