めんこい野鳥

今日も明日もピンボケです。

イワツバメ


郊外にある小規模治水ダム施設でイワツバメを撮りました。


イワツバメは数十羽の群れで飛び交ってました。


巣立ち寸前の子育てと新しい巣作りをしてる様子が見られました。



施設全体にはあちこち複数の巣がありました。一部紹介です。


屋根すぐ下には・・・


両端に巣があり巣立ちした雛がいるような・・・



右屋根すぐ下には糞で汚れてる場所があり雛が見えます。


親が頻繁にエサやりにきます。


雛はもう親並みに大きくなってます。




下の空調口をよく見ると雛がいない、糞の汚れもない。
ここで新しい巣を作ってるようだ。


イワツバメは場合によってはシーズン2,3回産卵するとか。
ここでは2回目の繁殖だ、すごい!



イワツバメは治水ダム下に流れる渓流の川岸へ飛んでいきます。


死角で見えないがドロをここで咥えて巣材にしてるようだ。




次々とイワツバメが飛来し壁に泥を盛ってます。


巣作りの集団行動だ、こんな光景、初めて見ました。


これから抱卵となると巣立ちは9月になるね、がんばれー




屋根の空調煙突の上にキセキレイが2羽いました。


幼鳥かな? こんな高い所に・・・