めんこい野鳥

北海道帯広から発信してます

カワアイサの繁殖①


郊外の公園でカワアイサの繁殖を撮りました。


産卵数は6~14個、抱卵期間は5週間ぐらいと言われてる。


この区域では大きなウロ(空洞)の中に産卵する。


雛が顔を出しました。


雛は高さ、7~9メートルぐらいのウロの巣からダイビングして


地上に降ります。


命綱の無い、バンジージャンプです、恐いだろうね~ 





親が飛び降りた後に続いて、雛がパラパラと落下しました。


みんな無事に地上に降りたようです、ふ~


人間だったらペチャンコだな・・・


湧水の小さな沢伝いに下り、小さな池まで行きます。






沢から出て池の所まで下りてきました。


雛は14羽もいます、怪我は無い様です。


池までもうすぐ、よちよち歩きがめんこいね~






無事、池に着きました。


おかあさん先頭に、気持ち良さそうに泳ぎます。





早速、おかあさんの背中に乗って甘える雛もいます。


雛は元気に動き回って虫を食べてる様です。





普通の親はその日のうちに川まで移動するらしいが、このお母さんは


神経質で、夕方になってしまい、今日はこの池に泊まります。



今夜、カラス、キツネに襲われないか心配です・・・


                            つづく